WBCV110M ファームアップ?

NTTのひかり電話で使用している機材(WBCV110M)のファームウエアアップが行われた模様。

http://www.ntt-east.co.jp/ced/support/version/broadband/v110m/

でも、電話機を持ち上げると何らかの音(ピーピーピー)が鳴るはずなのだがうちの電話はそんな気配も無い。ん?設定が出来ていないのかな?

特に今のままでも問題は起きていないので急いでアップさせる必要は無いと思っているけど、パソコンが直接この機材につながっていないので結構大変なのだ。

どうも、電話機からアップさせることも出来るようだけれど、ちょっと怖いので少し調査をしてみる。

というか、電話機でアップさせた人いるのかな?

WBCV110Mのボトルネックって?

現在のひかり環境では、下記のように機材がじゅつつなぎになっていてなんかロスしていそうですっきりしない。

ONU-[WBCV110M]-[WebCasterV110]-[CG-WLBARAG]
ひかり電話機器 ルータ 無線アクセスポイント
※ひかり電話,IP電話使用中。 有線PCは、WevCasterV110に接続。

現在、フレッツスクエアにてMax70Mがでる。普段は、68Mくらい。

なので、ちょっと気分転換…。こんなことできるだろうか?

現状[WBCV110M]の背面

□WAN - ONU □LAN1 - WebCasterV110 □LAN2 - なし □LAN3 - なし □LAN4 - なし

実験 [WBCV110M]の背面

□WAN ¬ WANとLAN1をつなぐ □LAN1 」 □LAN2 - ONU □LAN3 - WebCasterV110 □LAN4 - なし

つまり、WBCV110MをHUBとして使えないかと言うことである。

もしやったことがあれば、結果を教えて欲しい。

ひかり電話&IP電話使用に伴うリレー音。

我が家では、ひかり電話(通常の固定電話の番号)とIP電話(もちろん050-) をともに使っていて、それはもちろん機材からつながっている。
ひかり電話はWBCV110M(ひかり電話対応機器)、IP電話はWebCasterV110 (IP電話対応ルータ)に。
以前ADSLとかでIP電話を使っていたときは、IP電話を接続している機器よりリレー音(カチカチ)が電話のたびにしていたのだが、今手元の機器で は両方ともそれは聞こえてこない。
NTTのVoIPアダプターではリレー音がするようなので、同じレンタル代金であればこのWebCasterV110を借りることをお勧めしたい。 これは、ラッキーな出来事である。

光 キタ━━(゚∀゚)━━━!!

本日8/2午後、予定通りBフレッツハイパーの回線工事が行われ、ついに 我が家もブロードバンド環境の仲間入りをした。わーい!

工事の状況をかみさんに確認してみると、予定よりかなり遅れての終了だっ たようで、もしかして屋根裏工事が手間取ったのか…と思ったが、外の電 柱からの配線のほうがよっぽどかかっていたらしい。

余裕があれば、工事の状況を写真に撮っておいて欲しかったのだが、デ ジカメを触ったことなど無い人なので、そんなお願いは出来なかった。

まずは、機材の接続を行う。でも、無線アクセスポイントは今日はまだ。 ONU-[WBCV110M(ひかり電話接続機器)]-[WebCasterV110(IP電話対応 機器およびルータ)]-[CG-WLBARAG(無線アクセスポイント)]を接続し、Web CasterV110にISP設定を行う。家の電話は、WBCV110Mへ接続しひかり電話に。IP電話は、WebCaster V110に接続。うーん、結構ややこしい。とりあえずこれで、動くはず(笑。

パソコンは、WebCasterV110に接続してあるので、早速ネットにつないで 見ると…。わーぃ!つながったー!!!一発とは我ながらすごすぎる…。つながった記念に、一発ネットベンチを取って見ることにした。

==== Radish Network Speed Testing Ver.3.2 – Test Report ====

使用回線:NTT Bフレッツ ハイパーファミリー
プロバイダ:ASAHIネット
----
測定条件
精度:低
データタイプ:標準
 
下り回線速度:32.02Mbps (4.003MByte/sec)
測定品質:88.8
上り回線速度:15.84Mbps (1.980MByte/sec)
測定品質:95.2
測定者ホスト:*******.ppp.asahi-net.or.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2005/8/2(Tue) 21:50
----
測定サイト
http://netspeed.studio-radish.com/ ====================================================

とのこと。早いのか遅いのか良くわからないが、ADSLでの3Mに比べたら、 10倍近くになっているので、一発目としては大満足。

しかし早い。30Mとはどんな世界なんじゃぁぁぁぁっ! 今週末に掛けて、配線とIPアドレス関係を徐々に整理しながら最終形を 作っていく。

でも、ちゃんとつながってよかった。本当に。

明日はいよいよ工事なり。

今まで少しずつ準備をしてきたNTTひかり回線(Bフレッツハイパー) がいよいよ明日我が家にやってくる。

やはり立ち会えないので、かみさんと親父に立会いはお願いすることにし、 紙にまとめた配線関係を説明しておいた。工事担当者が見れば、すぐに理 解できるはず。ただ、前提としては屋根裏->パソコン部屋となっているの で、それが難しいようであれば振り出しからになってしまう。大丈夫だろう か…。

今日は、パソコン部屋の机移動と、電源周りの整備をメインに行った。机 を動かして終わりかと思っていたのだが、電源ケーブルがむちゃくちゃにな っていて、せっかくなのできれいに整理してみた。と言っても、明日にはま た新たな機材が2,3個増えるので、もう一度やらなくてはいけないけれど。

明日は、会社から帰り次第、配線及び電源の総見直しを行う。とにかくつ ながない事には、メールも出来やしないので。細かな調整や、最終的な机 の配置等は今度の週末にかけて行えばよい。

さて、光ケーブルはどのようにして我が家に入ってくるのであろうか? とりあえず、希望通りの配線をしてくれー!!!と叫んでおく。

久しぶりにわくわくしている。明日の午後は仕事にならないかもしれな い。でも、たまには良いか…。

8月2日の工事に備え Part.1。

いよいよ我が家に光がやってくる。そう、あのSMAPが宣伝している あれである。

今の予定で、工事は8/2(火)の午後になるとのこと。当日は立ち会いた いのだけれど、さすがにこのような理由では仕事は休めない。残念だが、 かみさんと親父にお願いすることにする。

今のところ、天井裏から線を入れてもらって2階のパソコン部屋(通称)の 天井に穴を開けて引き込んでもらおうと思っている。ONUは、パソコン部屋 の壁につけてもらうつもり。

さて、そのパソコン部屋だけど、今は机や小型冷蔵庫が所狭しと並べら れているので、前の日までに作業者が入れるようにスペースを作らないと いけない。これも、かなり大変な作業である。しかーし、それよりももっと大変なのは「屋根裏」だ。なぜかいらないもの の物置と化しており、足の踏み場も無いような状態である。明日、頑張って 歩けるようにしなくては…。

工事が8/上旬に変更になった。

先日10月でないと工事が出来ないよとNTTから言われていたのだが、急遽7/末から出来ると連絡が来た。ん? ひかり回線来ていなかったんじゃないの???

ま、早く出来るならそれでよいけど、かみさんと工事日を検討して決めなくちゃ。

一応8/頭の開通を目指す予定。