君のためにできるコト。

 

君の前からいなくなってあげる。

 

涙が出た。

好きで好きで仕方ないのに。

そばにいたくていたくて仕方ないのに。

こんな選択しかできないなんて。

本を読む理由。

新聞にあった投稿欄のひと言が気になったので、書いておこうと思う。

『先日読んだ本の中に、自分の糧となる言葉を見つけた。糧とは、物事や精神を養い育てるために必要なものという意味である。そういった本や文章中の言葉に出会える感動があるから、私は本を読むのが好きなのである』

本を読む理由は人それぞれ。

そして、得るものも人それぞれ。

面白いなぁって。