WBCV110Mのボトルネックって?

現在のひかり環境では、下記のように機材がじゅつつなぎになっていてなんかロスしていそうですっきりしない。

ONU-[WBCV110M]-[WebCasterV110]-[CG-WLBARAG]
ひかり電話機器 ルータ 無線アクセスポイント
※ひかり電話,IP電話使用中。 有線PCは、WevCasterV110に接続。

現在、フレッツスクエアにてMax70Mがでる。普段は、68Mくらい。

なので、ちょっと気分転換…。こんなことできるだろうか?

現状[WBCV110M]の背面

□WAN - ONU □LAN1 - WebCasterV110 □LAN2 - なし □LAN3 - なし □LAN4 - なし

実験 [WBCV110M]の背面

□WAN ¬ WANとLAN1をつなぐ □LAN1 」 □LAN2 - ONU □LAN3 - WebCasterV110 □LAN4 - なし

つまり、WBCV110MをHUBとして使えないかと言うことである。

もしやったことがあれば、結果を教えて欲しい。

固定IPの運用開始。

使用しているISPのASAHI-Netは、追加料金無し(つまり無料)で固定IPが持てる。ちょっと見てみたら他って結構お金取るみたい。

普通の接続でも線が切れない限り固定のようなものだけど、無料なら使ってみたくなるのが普通でしょ。

でも、好きなIPを選べるわけではないので、その辺はなんだかなぁ…って感じだけれど、それは仕方ないか。

自宅にて設定も完了して、いざ本番。ASAHI-Netからも、設定完了のメールが届いた。

そして会社からも、FTPにて接続。うーん、大丈夫みたい。もちろんDDNSは、家サーバーにお世話になっている。ん?固定だから1度設定すればもういいんだ、これは楽かも。

IPが固定となると、変なこと出来ないので気をつけて楽しもうと思う。といっても、変なことといったら大人のサイトを覗くくらいなんだけど…。

だめ?

ひかり電話&IP電話使用に伴うリレー音。

我が家では、ひかり電話(通常の固定電話の番号)とIP電話(もちろん050-) をともに使っていて、それはもちろん機材からつながっている。
ひかり電話はWBCV110M(ひかり電話対応機器)、IP電話はWebCasterV110 (IP電話対応ルータ)に。
以前ADSLとかでIP電話を使っていたときは、IP電話を接続している機器よりリレー音(カチカチ)が電話のたびにしていたのだが、今手元の機器で は両方ともそれは聞こえてこない。
NTTのVoIPアダプターではリレー音がするようなので、同じレンタル代金であればこのWebCasterV110を借りることをお勧めしたい。 これは、ラッキーな出来事である。

Bestな環境の完成。

しばらくごちゃごちゃしていた回線周りを一気に片付けた。今日の時点で の最新環境は以下の通り。

壁-[ONU]-[WBCV110M]-[WebCasterV110]-[CG-WLBARAG] [WBCV110M]※ひかり電話機器(NTTレンタル)・ISP設定なし・ひかり電話接続・LANポートとWebCasterV110のWANポートを接続 [WebCasterV110]※B.B.ルータ+IP電話機器(NTTレンタル)・ISP設定あり・後部LANポートにPCとCG-WLBARAGを接続・IP電話機器・無線カード(コレガ)を入れて、アクセスポイント実験中! [CG-WLBARAG]※無線B.B.ルータ(2004春購入)・WebCasterV110との接続は、後部LANポート使用・無線のアクセスポイントと3ポートのHUBとして機能 ・DHCP-OFF,ルータ機能OFFにて稼動

8/2に回線が引かれてから、いろいろ実験もしながらようやく落ち着くことが 出来た。多分、今出来るBestな環境だと思う。

不思議な現象?

フレッツスクエアにつないで、約70M。 でも、下記で測ると80M? なんで?

==== Radish Network Speed Testing Ver.3.2 – Test Report ====

使用回線:NTT Bフレッツ ハイパーファミリー
プロバイダ:ASAHIネット
—- 測定条件
精度:高
データタイプ:標準
下り回線速度:80.11Mbps (10.01MByte/sec)
測定品質:97.4
上り回線 速度:23.34Mbps (2.918MByte/sec)
測定品質:86.5
測定者ホスト:*******.ppp.asahi-net.or.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2005/8/7(Sun) 10:10
—-
測定サイト
http://netspeed.studio-radish.com/ ===========================================================

昨日で終わったはずのネットベンチであったが、良く考えるとフレッツスク エアのほうが間違いなく早いはずなのに、なんでこんな結果になるのだろう か? ま、いくらフレッツスクエアが早くても、実際のネットにはあまり関係な いので、こっちのほうが結果的には良いのだけれど…。

さらに回線速度アップ!

MTUとRWINを少し変更してみた。
フレッツスクエアで65-70Mだったのに、なぜか普通のサイトでも同じくら いの値が出ている。ダウンロードだけだけど…。

==== Radish Network Speed Testing Ver.3.2 – Test Report ====

使用回線:NTT Bフレッツ ハイパーファミリー
プロバイダ:ASAHIネット
—- 測定条件
精度:高
データタイプ:標準
下り回線 速度:77.28Mbps (9.660MByte/sec)
測定品質:98.6
上り回線 速度:14.96Mbps (1.869MByte/sec)
測定品質:76.0
測定者ホスト:*******.ppp.asahi-net.or.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2005/8/5(Fri) 22:25
—-
測定サイト
http://netspeed.studio-radish.com/ ======================================================

MTUやRWINは変更したらよくなるとは聞いていたけど、この変わりようは 正直驚いた。だって、倍だよ、倍。
おそらく、これ以上は良くならないと思っているので、速度に関しての追求 はこれで終わりにしようと思う。毎日ネットベンチするためにひかりを入れた わけじゃないし。

機材を全部つないで見る。

昨日は無事にひかり回線がつながったと言うことでだいぶ興奮してしまっ たが、今日は落ち着いて機材の接続でもやってみることにする。

今日の目標は、無線ノートPCの接続。機材の環境は、この通り。
ONU-[WBCV110M(ひかり電話対応機器)]-[WebCasterV110(IP電話&PC3台 接続)]-[CG-WLBARAG(PC,プリンタ,無線PC接続)]

昨日は、WebCasterV110までやってあったので、その後の無線ルータ(実際 にはアクセスポイントとして利用する)を接続し、無線のノートマシンでの接 続まで確認する。すでに、WebCasterV110までは動いているので、基本的にはつないで電 源を入れておしまいである。ということで早速やってみたが、やはり一発で うまくいったようだ。ノートもちゃんとネットへつながった。機材は、ONU以外の3台が机に乗っているのだが、さすがにチカチカして いて邪魔なので、週末には机の横に縦に並べる。これが、場所をとらなくて 一番良い。次は、家にあるネットワークのものがすべてつながるかを順次やっていく のだが、例のIPアドレスの割り振りが終わっていないので、机上で練って から落ち着いて進めようと思う。そうは言っても、PCとプリンターで7台くら いだと思うけど。今のところ順調に回線はつながっている。自分で切断しない限りきれない ようだし。

光 キタ━━(゚∀゚)━━━!!

本日8/2午後、予定通りBフレッツハイパーの回線工事が行われ、ついに 我が家もブロードバンド環境の仲間入りをした。わーい!

工事の状況をかみさんに確認してみると、予定よりかなり遅れての終了だっ たようで、もしかして屋根裏工事が手間取ったのか…と思ったが、外の電 柱からの配線のほうがよっぽどかかっていたらしい。

余裕があれば、工事の状況を写真に撮っておいて欲しかったのだが、デ ジカメを触ったことなど無い人なので、そんなお願いは出来なかった。

まずは、機材の接続を行う。でも、無線アクセスポイントは今日はまだ。 ONU-[WBCV110M(ひかり電話接続機器)]-[WebCasterV110(IP電話対応 機器およびルータ)]-[CG-WLBARAG(無線アクセスポイント)]を接続し、Web CasterV110にISP設定を行う。家の電話は、WBCV110Mへ接続しひかり電話に。IP電話は、WebCaster V110に接続。うーん、結構ややこしい。とりあえずこれで、動くはず(笑。

パソコンは、WebCasterV110に接続してあるので、早速ネットにつないで 見ると…。わーぃ!つながったー!!!一発とは我ながらすごすぎる…。つながった記念に、一発ネットベンチを取って見ることにした。

==== Radish Network Speed Testing Ver.3.2 – Test Report ====

使用回線:NTT Bフレッツ ハイパーファミリー
プロバイダ:ASAHIネット
----
測定条件
精度:低
データタイプ:標準
 
下り回線速度:32.02Mbps (4.003MByte/sec)
測定品質:88.8
上り回線速度:15.84Mbps (1.980MByte/sec)
測定品質:95.2
測定者ホスト:*******.ppp.asahi-net.or.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2005/8/2(Tue) 21:50
----
測定サイト
http://netspeed.studio-radish.com/ ====================================================

とのこと。早いのか遅いのか良くわからないが、ADSLでの3Mに比べたら、 10倍近くになっているので、一発目としては大満足。

しかし早い。30Mとはどんな世界なんじゃぁぁぁぁっ! 今週末に掛けて、配線とIPアドレス関係を徐々に整理しながら最終形を 作っていく。

でも、ちゃんとつながってよかった。本当に。

明日はいよいよ工事なり。

今まで少しずつ準備をしてきたNTTひかり回線(Bフレッツハイパー) がいよいよ明日我が家にやってくる。

やはり立ち会えないので、かみさんと親父に立会いはお願いすることにし、 紙にまとめた配線関係を説明しておいた。工事担当者が見れば、すぐに理 解できるはず。ただ、前提としては屋根裏->パソコン部屋となっているの で、それが難しいようであれば振り出しからになってしまう。大丈夫だろう か…。

今日は、パソコン部屋の机移動と、電源周りの整備をメインに行った。机 を動かして終わりかと思っていたのだが、電源ケーブルがむちゃくちゃにな っていて、せっかくなのできれいに整理してみた。と言っても、明日にはま た新たな機材が2,3個増えるので、もう一度やらなくてはいけないけれど。

明日は、会社から帰り次第、配線及び電源の総見直しを行う。とにかくつ ながない事には、メールも出来やしないので。細かな調整や、最終的な机 の配置等は今度の週末にかけて行えばよい。

さて、光ケーブルはどのようにして我が家に入ってくるのであろうか? とりあえず、希望通りの配線をしてくれー!!!と叫んでおく。

久しぶりにわくわくしている。明日の午後は仕事にならないかもしれな い。でも、たまには良いか…。

8月2日の工事に備え Part.2。

予定通り、屋根裏に入り歩けるように整理をしてきた。うーん、それにして もなんとかならないのか、屋根裏…。NTTの工事の人が、ちょっとかわいそ うかも。

そして、パソコン部屋の天井の角に印を付けてきた。きっと工事の際には、 とっても役に立つマークであると確信している。ま、この通りにケーブルがこ こに入れば、おそらく簡単に事は進むと思う。by素人考え

余談だが、我が家の屋根裏には不要なものがたくさん詰まっている。だ から、引っ張り出すのがイヤなのだが。でも、せっかくここまでやったので、 ちょっとずつでも整理していきたいと思う。涼しくなるころであれば、きっと やりやすいと思うし。

なので、工事の人には、歩いている最中に足を引っ掛けないような配線を ぜひともお願いしたい。光ケーブルを折ってしまうと、悲しいことになるし。

明日はパソコン部屋の中を作業しやすいように机の移動などを行い、ONUの 取り付け場所を確保したい。