TSUTAYAが近所にやってくる。

昨日近所(と言っても自転車だと5分)のところにあるレンタルショップへ行ったところ、張り紙がしてあり来月の頭に閉店すると書いてあった。

ショックを受けようかと準備をしていたところ、紙の下のほうに10/8TSUTAYAとしてオープンとも書かれていた。

おっ、おおおおっ! あの?ツタヤがやってくるのか?

それは、いいかも。

月に5枚くらいしか借りないから、お店にとってはたいしたお客じゃ無いだろうけど、こちらとしては無くなっては困るので一安心。

でも、TSUTAYAは安いのかな?たまに100円くらいで借りられる日を作ってくれると最高なんだけどね。

広告

借りるために行ったのに、なにも…。

毎月第2,第4火曜日は、DVDが新作以外すべて100円で借りられるためいつものようにお店に行ったのだけど、結局何も借りずに帰ってきた。 24もシーズン3まで全て借り切っているから、特に何を借りなくてはいけないと言うのは無いためかもしれない。

でも、このようなことは初めてではない。たまーに、今日みたいに急に借りる気がうせて、帰ってくることがる。これはいったいなんなのだろう、100円が惜しいわけではないし…。ただむなしいと言う感情が影響していることだけは間違いない気がする。

よく自己嫌悪という言葉で、なんともいえない気持ちを表現するときがあるが、なんかそれに近い気持ちでもありそうな感じ。

それにしても、不思議な気持ちだ。

しかーし、24も来月9/2よりシーズン4のレンタルがスタートするようなので、そっちのほうは「新作」で無くなったら100円の日に借りたいと思う。そういえば、普段借りるといくらなのかを知らなかったりする俺っていったい…。

DVD100円はお借り得?

近所のレンタル屋では、毎月第2,第4火曜日に新作以外のDVDが2泊3日で100円になる。もちろん、その日にしか借りた事はない。

今日ようやく24シーズン2を制覇した。1回に5本くらいしか借りないので、最低でも3回は通わないといけない。

次回からは、シーズン3。生物兵器のお話だ。