奇跡、それは信じている人に訪れる。

金曜日の夜放送されていた『犬を飼うということ』が先日、最終回を迎えた。

団地に住んでいる貧乏家族のもとにやってきた、1匹のワンちゃんスカイ。

決して仲の良い家族でも、夫婦円満でもない、ごく普通のどこにでもありそうな家族の元にスカイはやってきた。

治らない病気を持った、スカイ。

物語はスカイを真ん中に進行した。

 

お父さんは一家の大黒柱としてやりがいを仕事に見つけとことん打ち込み、お母さんは家族を優しく包み、お兄ちゃんは優しくなって、お嬢ちゃんは強くなった。

そしてスカイは皆を変えて天国へ。

お父さんが言った、”拾われたのは、俺ら家族の方だ”。

スカイが起こした奇跡。

すばらしいって、思った。

これからペットを飼おうとしている人、今飼っている人、家族の中がギクシャクしているかも…って感じている人、家族っていいなって思っている人、家族みんなで観て欲しい、そんなドラマだった。

 

ドラマ『堀の中の中学校』今夜、9時から。舞台は松本市です。

10101101

番組サイト http://www.tbs.co.jp/hei-no-naka/index-j.html

あらすじ
長野県松本市にある「松本少年刑務所」の所内には、義務教育を終えていない受刑者のための公立中学校「松本市立旭町中学校桐分校」がある。そこに、石川順平(オダギリジョー)が赴任してきた。順平は、本当はプロの写真家になりたかったが、無謀な夢は捨てて公務員になり、少年院で5年間教鞭を取っていたが、今春になって桐分校で副担任の職に就くこととなった。

この年の4月10日「桐分校」には、北海道から沖縄まで、全国の刑務所から選ばれた生徒5人が入学する事になった。新入生といってもその年齢は様々で、最年長の佐々木昭男(大滝秀治)は76歳、ジャック原田(すまけい)は66歳、川田希望(渡辺謙)は50歳、小山田善太郎(千原せいじ)は39歳、そして最年少の龍神姫之丞(染谷将太)は22歳だ。年代の離れた5人だが、それぞれの事情によりこれまで満足に教育を受けておらず、ほとんどは読み書き計算も出来ない。

入学式が終わると、教室で席に着く5人を前に、順平と先輩の担任教師の三宅雄太(角野卓造)が、これから始まる授業の進め方を説明。その後、自己紹介をさせると、5人はそれぞれの罪状と背負ってきた過去を告白する。

ほどなく、職員室に戻った順平は、少年院で教鞭を取っていたときと違い、生徒の事情が重くやりにくいと三宅にこぼすが、「梅雨明けまでの3ヶ月が勝負だ」と激励される。それでもなお不平を言う順平は、実は写真家への夢を諦めてはおらず、大きな写真コンクールに応募した作品が最終選考に残っていた。そこで大賞か入選を果たしたら、この仕事を辞めようと考えていた…。

もしお時間がありましたら、ご覧ください。
自分で言うのもどうかと思いますけど、松本市良いところですから。

         

ライアーゲーム3回戦の空港は…。

いよいよライアーゲーム3回戦が始まった。

見ている人は見ているし、見ていない人は興味ないと思うので特にないようについては触れない。念のため言っておくが決して手抜きなどでは無い。

ところでオープニングに登場した空港、なんか見たことある風景だった。

ん?

これ松本の空港じゃ…。

信州まつもと空港 http://www.pref.nagano.jp/kikaku/koutuu/airport/airport.htm って、アドレス長すぎ(笑。

後で確認したみたら、衣装協力の後に

撮影協力

松本市ロケ支援担当

しっかり書いてある。間違いない。

日本にこぢんまり(こじんまりは間違い)した空港なんかいくつもあるのに、よりによって松本…。またライアーゲームが好きになってしまった。単純だぁ、俺。

ライアーゲーム、敗者復活戦の結果を見て。

少し前にも書きましたが、土曜夜の「ライアーゲーム」を毎週欠かさず見ています。今回(先週)いよいよ敗者復活戦の結果が出ました。

他人を騙して勝ち上がり、その結果負けた連中の金を自分のものにする…。そんな仕組みを、正直ナオちゃんはみんなが幸せになる方法で覆してしまいました。

みんなが協力さえすれば、得する事は無くても損もしなくて済む。

確かにその通りかもしれません。今の世の中、「勝ち組」「負け組み」「格差社会」そんな言葉が乱れ飛んでいます。私もお金的には負けの部類ですが、かみさんに文句言われながらも環境的には勝ちだと思っています。

皆さんのような素敵なメンバーにも囲まれていますからね。

最初ドラマ、どうやって人を騙して精神的に追い込んでお金を得ていくのかな?なんて貧しい気持ちで見ていたのも事実です。でも今は、ナオちゃんの成長ぶりと、秋山の心の変化を見ているのが楽しみです。2人とも、いろんな意味で幸せになって欲しいですね。

さて、見ていない人にはまったくわからない日記です。もしよろしければ、6/23(土)夜9時からの最終回3時間スペシャルをご覧ください。ドラマ第1話からの回想シーンも盛りだくさんのようですから。見て損は無いと思います。

40代とライアーゲーム、合わない?

いよいよ今週は「敗者復活戦のクライマックス」?見ていない人には何がなんだか分からないと思うが、現在まったく持って状況が悪すぎる正直ナオちゃんはどうやって這い上がるのか…。秋山はどのように助けてくれるのか…。

ところでこの番組、フジテレビのサイトにドラマの詳細と一緒に掲示板があり、そこにドラマの感想などいろんな書き込めるようになっている。

で、この掲示板を見ていて気になった。

書き込みのほとんどが、10代~20代なのである。厳密には、10代の方が多い感じ。なるほど、YOUNGJUMPに連載されていると言う事からも、そのくらいの年代がターゲットなのだろう。それにしても30代以降の書き込みは少ない。無理して掲示板に投稿する必要も無いので一概に年代別の人気一覧として判断するには時期尚早だとは思うが、それにしても友人やメル友に「おすすめ」と書いて送った自分がなんとも言えずもどかしい。

それだけ純粋な少年の心を持っているということだろうか?

きっとそうだ。

エルメスみたいな人って、いるのかな?

どこまでが本当で、どこからが作られたものなのかわからないけど、エルメスの性格は自分から見てとても新鮮だ。ヲタクに対する偏見を持っていないのか、それとも世の中を知らないのか…。

嘘つくのがいやだから自分の本当の姿を見せる、電車男もがんばった。

ネット住人も、毎回ちょっとしたドラマを見せてくれるし。あの鶏は、どうかと思うけど…。

ちょっと前のトレンディドラマにはかなわないだろうけど、俺にとっては見ごたえ十分楽しい1時間だ。何とかエルメスとうまく言って欲しい、本気で思っている。

さて、来週はどんなドラマを見せてくれるのか…。

電車男、見てますか?

今日は、第3話かな?

ドラマにもいろいろあるけど、昔で言うトレンディドラマは今こうなのかもしれないと、ちょっと頭をよぎった。

違うと思うけど。

ところで、あそこに出てくる2chの住人たちは普段何をしているのだろうか?

いつも確実に家にいるし、変な格好もしている。

みんな、引きこもりなのかな? だとしたら困ったものだ。

でも、面白くするためには、なんでもありかな。