サンタの倉庫にて、良品ゲット。

オークションが好きで、ちょくちょく出品や落札をしているが、出品に関してはなかなか良いものが無く、いつも手ごろなものを探している。

そのような楽しいものが見つけられる場所は、やはりリサイクルショップ。今日行ってみたところ、オークションの半値くらいのものが売られていたので、特に悩むことなくGet!してきてしまった。そうは言っても数千円だけど。

むふふ…、出品しちゃお。

ヤフオク見てみると、同じものを出している人がいたためすぐには出さないけど、値段を見ると自分の買った額よりすでに1,000円高い。

おー、いいかも。

タイミングが難しい商品なので、ちょっと粘っていい値段を引き出せるように頑張ってみたい。

さて、どうなるか。

広告

梱包するのも一苦労。

無事に落札され、梱包作業が始まった。例の森伊蔵はそのまま送るだけなので何の問題も無いのだが、外箱が無い「相撲のメダルセットby額縁入り」がとても大変なことに今頃気が付いた。

縦40cm×横50cmしかも厚さ3cmもあるものを、どうやって梱包すればよいものか…。適当な箱を探してみたが、そう簡単には見つけられない。なので、工夫をすることにした。

いろいろ探し回っているうちに、みかんの箱がなぜか今頃押入れの中に入っているのを発見!早速空にしてまな板のうえに…(笑。

調理方法としては、底を開けてつぶしてぺちゃんこにし、わずかな隙間に強引に入れてみることに…。

なんとぴったり収まった。

後は、ガムテープでやばそうなところを補強しながら、全体的に安定させていく。

ま、いいでしょ。こんなところで。

見栄えはかなり良くないが、ものはしっかり守ってくれそう。

入金が多分今晩には行われると思うので、明日発送する予定。新しいオーナーにかわいがってもらえるとうれしいんだけど。

幻の芋焼酎「森伊蔵」出品中なり!

久しぶりに、出品を行った。

今回のメインは、「森伊蔵」である。そう、あのレアレアな焼酎。他にも、価値のありそうなものをいくつか出しているが、結末やいかに…。

森伊蔵は、とても人気名焼酎でそう簡単には入手できない。今回は、たまたま手に入ったのだが、先日の地球博への旅にてだいぶ出費をしてしまった関係で、泣く泣く手放すことにした。

ただ、検索してもぜんぜん出てこないから、気づいてもらえるかわからないけど、本当に欲しい人の手元に届いて欲しいと思っている。

終了は、今週の電車男の放送の最中。いけるかな?

オークションで本当に稼げるのか。

最近、オークションで月x万円稼げる方法みたいな本が結構出ている。そりゃ確かに高いものを安く仕入れ、倍くらいの値段で売れれば儲かるに決まっているが、世の中そんなに甘くない。

俺は、リサイクルショップでよさそうなものを見つけると、ヤフオクを検索し行けそうなお品であれば、ゲットするようにしている。

うーん、数万円の稼ぎ…微妙である。

4番目の品物を発送完了。

今月5品出品しているが、ようやく4つ目のお品が落札された。かわいいかばんではあるが、リサイクルショップで400円で購入し、1度も使わずに300で落札…。なんか複雑である。

でも、送料600円もかけて買ってくれる人がいるだけでもありがたいと思う。

気持ちだけど、おまけも入れておいた。

来月用にまた物色しなくてはいけなけど、やはり売れるものを見つけないといつまでも入札されず寂しいだけだ。

何はともあれ、キティのバック落札感謝だよ。

オークションのこと Part.2。

今日、ヤフー宛に補償請求をお願いする資料を送付した。

今回一連の行為や行動は、本来であれば経験しなくてよかったことでもあると思う。

でも、このような機会でも無い限り、警察に被害届を出したり、内容証明郵便を出したりすることも無かっただろうと考えている。

授業料にしては少し高い出費ではあったが、いろいろなことを経験できたことも事実である。ただ、オークションが少し怖くなったことは事実であるが、最近3品ほど落札していただき、順調な取引とすばらしい評価をいただけたのが幸いだと思っている。

やはりネットの世界、100%安心してはいけないと思うが、楽しんでいきたいと思う気持ちは変わらない。

オークションのこと。

今年の春にオークション詐欺にあった。

狙っていたノートパソコンを何とか落札し、振込みをして待っていたが一向に物が送られてこない。ま、典型的な詐欺である。

同じころ、同じ出品者より落札し同様に詐欺に合った人たちが数十人に上ることも発覚し、情報交換をしながら補償請求の手続きを完了した。

お金がある程度戻ってくるのであれば、それはそれでありがたいことであはあるが、やはり詐欺行為を行った相手は許せない。

警察にも被害届は出してあるので、いつか捕まえてくれることを願っている。さらに被害者が増えないように今は祈りたい。