ようやく大容量HDDの導入。

以前から狙っていた、I-O DATAのLAN型外付けHDDが週末特価の1万円引きとかだったので勢いで買ってしまった。容量はもちろん1テラバイトつまり1,000ギガ…。

今は保存しておきたいファイルはDVD-RAMに入れているのだけれど、枚数が何十枚と増えてきているため管理も大変(更新が必要なため)で、どうしても大きなHDDが欲しかった。

物は先週届いたのだが、つないでいる時間が無かったのでこの週末に作業をしてみた。

マニュアル通りに接続し、電源ON。あら、簡単なのね。 FTPユーザーを設定し、クライアントからも簡単に入れた。ただ、フォルダに対して1ユーザーしか読み書きの設定が出来ないのはいかがなものか?まぁ、アノニさんでつないでもらっても良いのだけれど、ろくなものが入っていないからやはりユーザーは限定しておきたい。

内蔵HDDを圧迫していたファイルを適当に移し、さあてメインイベントのDVD-RAMからのデータ移行…。さすがにぎっしり入っているので、時間がかかるかかる。1枚30~40分。とてもじゃないけど付き合えない(笑。それでも、やるしかないから1枚ずつつぶしていく。いったい何枚の-RAMがあるんだろうか?我ながら、よくこんなに買ったものだと感心してしまう。

もちろん今日全ては終わらないので、明日以降時間を見つけて対応したいと思う。

まずは、順調に動いてくれているようで安心した。

広告

WBCV110M ファームアップ?

NTTのひかり電話で使用している機材(WBCV110M)のファームウエアアップが行われた模様。

http://www.ntt-east.co.jp/ced/support/version/broadband/v110m/

でも、電話機を持ち上げると何らかの音(ピーピーピー)が鳴るはずなのだがうちの電話はそんな気配も無い。ん?設定が出来ていないのかな?

特に今のままでも問題は起きていないので急いでアップさせる必要は無いと思っているけど、パソコンが直接この機材につながっていないので結構大変なのだ。

どうも、電話機からアップさせることも出来るようだけれど、ちょっと怖いので少し調査をしてみる。

というか、電話機でアップさせた人いるのかな?

WBCV110Mのボトルネックって?

現在のひかり環境では、下記のように機材がじゅつつなぎになっていてなんかロスしていそうですっきりしない。

ONU-[WBCV110M]-[WebCasterV110]-[CG-WLBARAG]
ひかり電話機器 ルータ 無線アクセスポイント
※ひかり電話,IP電話使用中。 有線PCは、WevCasterV110に接続。

現在、フレッツスクエアにてMax70Mがでる。普段は、68Mくらい。

なので、ちょっと気分転換…。こんなことできるだろうか?

現状[WBCV110M]の背面

□WAN - ONU □LAN1 - WebCasterV110 □LAN2 - なし □LAN3 - なし □LAN4 - なし

実験 [WBCV110M]の背面

□WAN ¬ WANとLAN1をつなぐ □LAN1 」 □LAN2 - ONU □LAN3 - WebCasterV110 □LAN4 - なし

つまり、WBCV110MをHUBとして使えないかと言うことである。

もしやったことがあれば、結果を教えて欲しい。

IOから新しいGigaLANDISK登場。

ようやくIOデータからも、GigaLANDISKが出てくる模様。

http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2005/hdl-gwz/index.htm

まじめに、1テラを考えているけどバッファローからも今のTeraStationの後継が出るはずなので、しばらく様子見。

このIOデータのものは、外の「ガワ」のみの挑戦者シリーズがあるので、そっちでよんこいちとして発売してもらったほうが、もっと楽しめる。

http://supertank.iodata.jp/

なんとか年末までには、環境を整えたい。と思っている。

早く500Gが安くならないかな。

家庭内LAN環境にNASを追加したいと思いいろいろ調べているのだが、バッファローのTeraStationもあまり良い評判を聞かないので、今ある自作マシンにでかいHDD乗せて、なんちゃってNASでもしようかと思っている。

250Gを2台乗せれば、それこそむふふファイルのつめ放題(爆。

でも、夢は大きく500G×2の1T…。

しかーし、値段が高すぎる。やはり250G(約1万円強)を2台積んでお手軽ファイルサーバーを作るのがBestなのか…。

TeraStationも時期モデルが年末に出るとか出ないとか…。でも、今回みたいに調子悪いと、いらないんだけどね。

10年間ありがとう。CRTよ、生まれ変わってまた会おう。

階段の隅に長い間置かれていたCRT2台を今日やっと処分してきた。

ともに、10年位前に購入し1年位前に壊れたものだ。結構長持ちしてくれたと思う。

処分場所は、松本クリーンセンターというところで、持込すると10kg100円で引き取ってくれる。

受付の際、車ごと重量を測定し、ゴミ捨て場にてCRTを2台放り投げ、出口で再度重量を測り差で金額が決まる。

1250kg->1210kgと40kgの差が出てしまい、400円を徴収された。

でも、普通のテレビであれば、リサイクル代金3,000円となるので、この金額であればなんら文句は無い。

でも、10年近く一緒にPCを楽しんだ仲間を処分してしまうのは少し悲しかった。きれいに使ってきたので、最後の姿はちょっと…。

ものを大事にする気持ちは、これからも大事にしていきたいと思う。

ノートパソコン大改造?の巻 その二

ノートパソコン大改造も2日目となり、ネジが1本余ったりなどのちょっとした問題もかるーくクリアしながら、なんとか無事に終了した。

OSとアプリも一通り入れることができたので、これよりテスト運用の開始する。

ちなみに、C400は私のこだわり?による完全「英語版」仕様であり、キーボードも英語版である。使いもしないひらがなは邪魔なだけなのだ。OSやOfficeも英語版だとちょっとかこいい。でもエラーメッセージが出たときは???、も・問題ないけど。

もう1台のX200は、実はお袋へのプレゼントするためのマシンである。すでに過ぎてしまっている母の日(5/8)は、お袋の誕生日でもあった。最近パソコン教室へも通い始め、手元に遊び道具があったほうがよいかな?と勝手な解釈から思いついた。さて、喜んでくれるか?

テスト運用は今週いっぱい。必要であれば、メモリーアップと無線LANのレベルアップを行う。しかし、金銭的な問題から、すぐの実現は難しいであろう。さまざまなしがらみを乗り越えながらチャレンジしていく。

こうご期待???