場所の特定は、なぜか難しい。

家の周り、いろんなところから子猫の鳴き声が聞こえてくる。

気がつけば、そんな時季だ。

 

半年くらい前まで、毎日えさをねだりに来たお母さん猫は、今はもう来ない。

どこかに行ってしまったのか、それとも死んでしまったのか。

いけないと分かっていても、縁側で「ニャー」と鳴かれれば、残り物を準備してしまう。

それも、家族みんなで。

 

どこでもそうだと思うが、野良猫は歓迎されない。

ペット屋さんで、高い値段をつけて売られているのも、同じような猫。

運命は、やっぱり厳しい。

かわいい鳴き声を聞きながら、そんなことを思った。

広告