太鼓練習の打ち上げ

19時からいつも通り太鼓の練習へ

小学生チーム、あまり上手ではないけれど20時20分に練習終了

かなりの不安を残しつつ、法被とお菓子を渡して解散

その後、青年と俺と笛吹きの皆で太鼓の練習の慰労会

23時頃まで、いろんな話をして盛り上がった

太鼓の練習、4月18日(月)からこの日まで

メンバーは、小学4年生から6年生の男女 10名ちょっと

教えるのは、青年2名と俺と笛吹きの人達

2週間以上あったけど、G.W.が近づくにつれインフルエンザと家族の都合で欠席者が増えてくる

教える方は、先に進みたいけどそれも難しい

全部で7曲くらい覚えさせなくてはいけなかったから

最終日の今日、チームリーダー(交代制で2分割)とお船の中での交代の仕方も練習

6年生の男子ふたりに頑張ってもらうべく、それらしい言葉で葉っぱをたくさんかけてあげて

俺たちが出来ることは、もうこんなことしかないから

俺たちが子供の頃は、早くお船に乗りたかったし、練習も当たり前だった

でも今は、”なんで練習するの?”から始まる

お父さんお母さんも、最近ここに引っ越してきた人ばかり

その人達に、お祭りの意味・意義をちゃんと説明することもなく、ただ”出てきなさい”でははやり親も不安なのかも知れない

青年の数が少ないのも、やはり似たような理由

10年後、20年後、果たしてお祭り出来ているのだろうか?

そんなこと考えながら、慰労会でお酒を飲んでいた

小学生が最後まで一生懸命練習してくれたこと、うれしかった

明日,明後日の本番が、ドキドキいっぱいでたくさんの想い出作れるといいな…と心の底から思った

で、翌3日は朝6時から「お船」「幟(のぼり)」「五つ灯籠」の組み立てがある

早く寝ないと…と思っているんだけど、なかなか寝付けなかった

身体は年とっても、中身はやっぱ子供なんだなぁと、なんか複雑な気持ちだった

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。