さぁ、始まるよ。

ここ、G.W.にお祭りがあります。

『お船祭り』と『御柱祭り』。

お船祭りは毎年、御柱祭りは7年に一度の行事です。

お船祭りに登場する山車、みんなで綺麗に飾り付け、格好良く仕上げます。

この山車を動かすのは、基本的に”青年”と呼ばれる、16歳から30歳までの男性陣。しかし、ここ数年参加者が激減していて、我ら”中老”が要となっています。
そしてその”中老”をまとめているのは、何を隠そうこの私。昨年に引き続き今年もです。ただ、おそらく今年で終わり。45歳までだから。なので、精一杯頑張ります。

そして動きだすと、中に乗っている小学生が、太鼓やお囃子を賑やかに奏でてくれます。

で、今夜から小学生に対しての太鼓の練習が始まります。

4年生から6年生。男女混合です。

私も先生やるんですよ。これもやっぱり”青年”の役目なんだけど、いないんです、青年が…。
なので、しっかり手伝ってきます。

自粛と言う言葉が一人歩きしている今、伝統でありみんなの楽しみでもあるお祭り、これから1年間皆が幸せに暮らせますように…そして、震災を受けた人が1日も早く笑顔のある日常に戻れますように、そんな思いを込めてしっかり遂行していきたいと思っています。

広告
カテゴリー: 行事. タグ: . 3 Comments »

コメント / トラックバック3件 to “さぁ、始まるよ。”

  1. leagalfish Says:

    すごいです。私が大学に入った年に「御柱祭」行きました。
    35年前です・・・あ、歳が完全にばれる(笑)

    なあんにも知らず、なあんにもできなかった18歳の子供でしたが、御柱祭に合わせて帰省するという同級生にくっついていきました。
    それにしても・・・今考えると、その同級生は4月に北海道の大学に入学して、GWで松本に帰省したんですかね。(笑)

    当時ご両親にもお世話になったのですが、今は連絡とれてないのです。無性に会いたくなったなあ。

  2. Chiro Says:

    歴史を感じさせる山車ですね。
    お祭り…いいですねぇ…私たちが子どもの頃には「若い衆」も子どももわやわやいたのに…地方の若者人口は減る一方ですよねぇ…

    <自粛と言う言葉が一人歩きしている今、伝統でありみんなの楽しみでもあるお祭り、これから1年間皆が幸せに暮らせますように…そして、震災を受けた人が1日も早く笑顔のある日常に戻れますように、そんな思いを込めてしっかり遂行していきたいと思っています。

    同感です!!頑張って楽しいいいお祭りにしてください。

  3. yabuちゃ Says:

    伝統あるお祭りいいですね!どこも後継者の悩みがあるのではないでしょうか?!頑張って伝統のお祭りを引き継いでください。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。