君に届かない(って感じで。

千鶴「気に入らない」

あやね「!?いや、ちょっと分かるけど、落ち着いてちづ。何も風早はそういうつもりで――」

千鶴「違う。気に入らないな、爽子」

爽子「えっ?」

千鶴「アンタ、まさかアタシらの事もアンタに気ぃ使って友達やってるとかって思ってるわけ?」

爽子「(ガーン!) 思ってなかった…。そ、そうなの!?」

千鶴「違うわっ!そう思ってんなら、腹立つなって話」

「風早にそういう態度とらせてんのは、アンタだよッ!爽子」

爽子「…」 あやね「…」

千鶴「『当たり前』ってなんだよ。アタシらだって居るのに」

「アンタ、何時まで自分のこと下げて生きて行くつもり…?」

 

「………鈍さに慣れるなッ!!!」

広告

2件のフィードバック to “君に届かない(って感じで。”

  1. フォレ Says:

    こんばんわ@@;
    お…女の子同士って複雑~><。
    今週小学校の同級生吞みしてきます☆

  2. ちえみ Says:

    自分の事ってあんまり見えないね。
    人の事は、見えたりするのにね。。。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。