ありがとう。

先日の“ 挑発か、無防備か── ”ですが、統計情報によるとこのサイトからAmazonへ飛んで行かれている方結構いらっしゃるようです。

もう、好きなんだからぁ(爆。

ま、それは良いのですが、こういうとき”アフィリエイト”と言うものを設定しておくと運が良ければ後でムフフ…となるということで、果たしてここでも可能なのでしょうか?

お金儲けとかではなくて、あくまでも実験としての興味からです。

自分で調べればいいのですけど、面倒なのでどなたかご存じの方いらっしゃいましたらこっそり教えてもらえないかな…と思って。黙って埋め込みますから(笑。

よろしくお願いします。

あと、ちょっと驚いたのですが、Googleで「挑発か、無防備か」を検索(←クリックで検索します)すると、ココ2番目に表示されます。WordPress 侮れません(笑。

 

さきほど、あしあと(カウンター)が3,000を超えました。

image

10月の頭にそれとなくスタートして、びっくりするくらいの数値です。

ありがとう。

勝手にお邪魔してコメントを残し、強引にこちらに来てもらうようなこそくな手段を使っているのも功を奏しているのだと思います。なんかすいません。

これからもよろしくお願いします。

広告

植村花菜さん、おめでとう。

トイレの神様

作詞:植村花菜・山田ひろし 作曲:植村花菜 編曲:寺岡呼人

小3の頃からなぜだか
おばあちゃんと暮らしてた
実家の隣だったけど
おばあちゃんと暮らしてた

毎日お手伝いをして
五目並べもした
でもトイレ掃除だけ苦手な私に
おばあちゃんがこう言った

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで

その日から私はトイレを
ピカピカにし始めた
べっぴんさんに絶対なりたくて
毎日磨いてた

買い物に出かけた時には 二人で鴨なんば食べた
新喜劇録画し損ねたおばあちゃんを
泣いて責めたりもした

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで

少し大人になった私は おばあちゃんとぶつかった
家族ともうまくやれなくて 居場所がなくなった

休みの日も家に帰らず 彼氏と遊んだりした
五目並べも鴨なんばも 二人の間から消えてった

どうしてだろう 人は人を傷付け
大切なものをなくしてく
いつも味方をしてくれてた おばあちゃん残して
ひとりきり 家離れた

上京して2年が過ぎて
おばあちゃんが入院した
痩せて 細くなってしまった
おばあちゃんに会いに行った

「おばあちゃん、ただいまー!」ってわざと
昔みたいに言ってみたけど ちょっと話しただけだったのに
「もう帰りー。」って 病室を出された

次の日の朝 おばあちゃんは
静かに眠りについた

まるで まるで 私が来るのを
待っていてくれたように

ちゃんと育ててくれたのに 恩返しもしてないのに
いい孫じゃなかったのに
こんな私を待っててくれたんやね

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
おばあちゃんがくれた言葉は 今日の私を
べっぴんさんにしてくれてるかな

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで

気立ての良いお嫁さんになるのが
夢だった私は
今日もせっせとトイレを ピーカピカにする

おばあちゃん
おばあちゃん ありがとう
おばあちゃん
ホンマに
ありがとう

まさかの瞬間移動?

今日、帰りに松本の中央図書館に寄ろうと思って車で駐車場に近づいていくとき、歩いている人の中に知り合いにそっくりな人の後ろ姿を見たんだ。
この人、先週も図書館で見かけて知り合いでないことは確認済み。

で、駐車場に入ろうと思ったら、入り口に鎖が…。
え? まさかの休み?
通常月曜休みの図書館が、なぜか水曜日も休み。もう、がっかり。
今日本返そうと思っていたから、仕方なく別の図書館に向かうことにしたんだ。

別な図書館とは、「あがたの森図書館」さっきの中央図書館から車で7分くらい。

駐車場に車をおいて図書館に入る。
早速本返そうと思ってカウンターに行き、ふと隣を見たら…。

ん? え? さっき中央図書館前を歩いていた知り合いに似た人が、本を探してた(爆。

いや、そんなわけない。だって、あの人歩いて図書館に向かっていた。で、休みに気がついてこっちに来たとしても、いくら何でも早すぎる。
俺、ほぼノンストップでこっちに移動したんだよ。車で。

こんな事って…。

もう、心の中で「えー、えー、えー」って叫びっぱなし。
”どうやってきたんですか?”って聞きたかった。イヤマジで。

本を返し、新たに借りるために別な本を探そうと思うけど、なんだか落ち着かない。
で、結局そのまま出てきてしまった。だって、怖かったんだもん。

でもどうやってあんなに早く来られたんだろう。やっぱり瞬間移動?
不思議だ…。

なんか騒がしいけど。

さっき、ジャガイモ・にんじん・タマネギの皮をむいた。

そして、お肉その他諸々を炒めてきた。

今頃鍋の中でいい味になっている頃。

どのくらい煮込むのがおいしいのか。

ま、それはかみさんに任せるとして。

 

大好きなんだ、カレー。

早くできないかなぁ。

そっか、いい夫婦の日だ。

今日は11月22日。

さっき、友達のブログ見て気がついた。

ところで、実際いい夫婦の日だったかな

・・・。

よし、まだ30分ある(笑。

“ 挑発か、無防備か── ”

初めてこのブログを訪れた方、勘違いなさらないでください。

私、まじめな人間ですから。あ~自分で言ってもだめか…(悲。

 

イヤらしい写真が溢れる今のこの世の中に、ちょっと違った視点から、いや違うな、なんて言えばいいんだろ…。

中・高校生の頃、女の子のちょっとした仕草にドキドキした。

そんな甘酸っぱい記憶を呼び戻してくれるような写真がこの中にありました。

よし、決まった…。

 

ん? あれ?

女性の皆さん、引かないで~(泣。

Oracle、Java戦略発表

Oracle’s JVM Strategy (Henrik on Java)においてJavaに対するOracleの戦略概要が発表された。OracleのJavaをめぐる取り組みはQConでの発表をきっかけに疑問視する声が上がっていた。戦略をはっきり説明することで、こうした疑念を払拭する狙いがあるものとみられる。紹介されているOracleのJava戦略は次のとおり。

  • オープンソースのOpenJDKも、公開できないコードを含んだ無償のOracle JDK/JREのどちらも、従来どおり開発とメンテナンスを継続する。無償のOracle JDK/JREに関するエンタープライズサポートも従来どおり提供を継続する。
  • JRockitとHotspotを単一のJava仮想マシンへ統合する。双方の利点を組わせる取り組みをすすめる。開発結果は随時OpenJDKへマージしていくとともに、JRockitとHotspotのマージには数年の期間を見積もっている。JRockit関連のコードでOpenJDKに取り込むことになるコードは、これまで寄贈されたコードの中でもかなり大きな量になる見通し。
  • Java for Business、JRockit Mission Control、JRockit Real Time、JRockit Virtual Editionのようにこれまで商用向けに提供されてきたものは、今後も商用向けに提供するし、これまでどおりソースコードを公開することもない。
  • Oracle JDK/JREで使われているクローズドソースのうち一定部分は、サードパーティとの契約の関係で公開できないものになっている。こうしたクローズド部分をオープンソースソフトウェアで代替えすることも考えるが、当面の間はJDK7をまとめあげてリリースすることに注力するため、現在の優先順位はそれほど高くない。

従来どおり、開発の成果物のほとんどはOpenJDKにマージされオープンソースソフトウェアとして公開すること、JRockitとHotspotとの統合結果もOpenJDKに提供すること、商用関連サービスなども従来通り継続して提供していくことなどが説明されている。

マイコミからの丸写し。すぐ消されちゃうので。