松本空港からJALが撤退するかもしれないこと。

昨日あたりから、JALの松本発着便撤退の話題で長野県は騒がしい。

確か、数年前にも似たようなことがあり、署名運動や県が赤字分を補うような形で縮小しながらも継続されてきた。

でもいよいよ子供だましのような商売ではやっていけなくなったのだろう。

JALも必死だ。アメリカの航空会社との提携でその活路を見いだそうとしている。

そのような中での撤退話。

正直、無くなってしまうのは残念だが、別に命が取られるわけではない。

飛行機に乗りたければ、羽田や名古屋に行けばよいだけ。

乗りもしないような人に声をかけて、無責任な署名を集めたところで何の意味もない。

無くなってしまった場合、その代替え手段を考えた方がよっぽど建設的だと思う。

長野県は、この前のリニアの時のような首都圏とのつながりに関わることには積極的に口を出す。

悲しいかな、利用者とは別な次元で。

リニアが諏訪までこなければ、諏訪から飯田までの交通手段を考えればよい。飛行機がなくなるのであれば、羽田や名古屋に向かう人に対して何らかのサポートをすればよい。

違うのだろうか?

知事には、一番良い解決策に気がついて欲しい。

広告
カテゴリー: 日常. 6 Comments »

コメント / トラックバック6件 to “松本空港からJALが撤退するかもしれないこと。”

  1. ちゃ Says:

    こんいちは、松元空港自体はなくならないでしょう!?長野に単身赴任していた頃近くを何度となくとおりましたよ!どこの地方空港も赤字なんでしょうね!?長野は、車で移動でした。雪の中での運転も長野で覚えましたよ!(*^_^*)

  2. マリン ☆彡 Says:

    元々空港のない県に住んでいるので、撤退するとなったときの思いが分かりませんが、私は空港がなくて不便に思った事はありません。空港がなければバスや電車で空港まで行けばいいと言うすけけんさんの考えに賛同します。我が県に空港はありませんが、空港までは年々行きやすくなっています。

  3. すけけん Says:

    Yabuちゃさん、こんにちは。そうですね、空港自体は無くならないかもしれません。でも、機能しなくなるのであれば、無いのも一緒です。必要のないものが淘汰されるのは、時代なんでしょう。形にこだわる人のわがままで、いろんな方面に迷惑がかかるのは見ていて気持ちの良いものではありませんし。

  4. すけけん Says:

    マリン☆彡さん、こんにちは。無ければないで人間ですから何か考えますよね。もしかしたら、そんなことができない人たちが騒いでいるだけなのかもしれません。本気で継続したいのなら、県が航空会社を運営するくらいの気持ちがないと誰も応援はしてくれないでしょう。

  5. geozare Says:

    ああ。。。静岡空港を思い出しちゃいました。。。以前、僕はブログの中で静岡空港の見通しの甘さを批判しました。JALは静岡空港からの撤退も検討してるそうですね。。。なんでいつも行政というものは単純なことしかできないんでしょう?。。いつも発想が稚拙ですよ。行政は法律に縛られてるから自由なことができないんでしょうかね~。。。

  6. すけけん Says:

    geocareさん、こんにちは。なるようにしかならない、きっとそうなんでしょう。古い建物を壊す話が出ると、すぐに保存をしなくてはいけないなんて話が持ち上がる。署名活動も一生懸命。で、活動むなしくいざ壊すことになると、何の無かったかのように工事はスムース…。あれ?死ぬ気で残したかったんじゃないの???何かしなくてはいけないのでしょうけれど、そのしなくてはいけないことがきっと間違っているんでしょう。今回もきっと署名活動しますよ。松本空港の利用者ではなく、駅とかの”飛行機なんか利用しない人たち”捕まえて。本当に声を届けたかったら、空港を日頃利用している人たちの生の声を捕まえるできでは?でもそれは、JALへではなく、知事へかもしれませんが。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。