打撃天使ルリ、最終回

犯罪者を純粋に憎むあなたは、正義に思えるかも知れない。
だけど、違う。正義は、人の心の中にある1つの感情に過ぎない。
心は、いかなる物にも支配されてはいけない。心が支配されたとき人は人でなくなる。
支配された心の中に、正義はない。

苦しみや悲しみに大きいも小さいも無いでしょ?
愛情や喜びにだってないでしょ?

それは心という感情には形がないから。そう、心に形なんて無い。だから自分で型をはめちゃいけないの。
そんなに理不尽なことがあったって、どんなに目を背けいたい現実があったって、1つの感情でそれをかたどってはいけない。
憎しみ,苦しみ,悲しみ,嫉妬,愛、人はたくさんの、形など無い自由で豊かな感情の中でこそ生きる価値がある。

この拳は、打撃をする意味は、そう言う事だったんだ。
悪の感情で支配された心を自由に解放するために、この拳がそして本当の正義はその先にある。

憎しみで支配されたあなたの心を私は打ち抜く。

だぁー、しゃー!

昨日放送された、最終回クライマックスのルリの長い台詞。
自分のしていることは正義なのか・悪なのか、常に自問自答をしていたルリ。
そしてようやく最後にそれに気付くことができたようです。

おもしろいドラマでした。

広告

コメント / トラックバック2件 to “打撃天使ルリ、最終回”

  1. sen Says:

    おはよう:
       このドラマのせりふ、気に入りましたわ。*^^*
      とても理性的で、心の描写はうあまくできています。
      正義ですね、人によって違うのですね。
      人それぞれで、その人だけの正義もありますし。。
      正義ってものは、もともと自分だけのものですよね。 自分の勘ですから。
     
      それでは
     
                                                    あさのせん

  2. すけけん Says:

    あさのせんさん、こんにちは。
     
    誰かを守るために、誰かを傷つける。それは正義なのでしょうか?
    そんなことを、少し考えさせられるドラマでした。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。