この正義が、罪だとしても。

打撃天使ルリが始まった。これも漫画が原作のドラマ。
菊川怜さんが「打撃人類」になりきるわけだ。ちょっとイメージ違うけど(笑。

普段は身体が弱くておとなしいOL。それが突然「打撃」に目覚めてしまう。でも、自分が受け入れられない。

「触るな、外道。私たちはあんたらを楽しませるための道具なんかじゃない。あんたらは人間じゃない。人である必要もない。許せない奴が……多すぎる」。

打撃自体、悪いことをしている人に対して正義の鉄拳としてお見舞いされるのだけれど、果たしてこれは本当に認められるのか?
これからいろいろな葛藤が生まれるのだろう。でも、ちょっと楽しみ。

頑張れルリ!この正義が、罪だとしても。

広告

コメント / トラックバック4件 to “この正義が、罪だとしても。”

  1. ima Says:

    最近は、原作がマンガのドラマが多いですね。
    マンガは面白いもの・・・NANAとか大好きで
    すよ♪
     
     

  2. ちゃ Says:

    こんにちは、ちっと面白そうな感じもありますね!また、つまらない一週間の始まりまです。(\’_\’)

  3. すけけん Says:

    imaさん、こんにちは。
    マンガってあらかじめ市場に浸透しているし、内容的にも面白い(多分)ですからね。
    さて、次は何がドラマ化されるのでしょう?(笑。

  4. すけけん Says:

    yabuちゃさん、こんにちは。
     
    つまらない一週間…、でも刺激的な事がいつ起きても良いように準備だけはしておかないと(笑。
    ワクワクは必要ですから。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。