子供がスーパーの床に寝転んで駄々をこねたら…(長い。

昨日かな?
仕事で車で出かけた際、ラジオからこんな相談が…。
「スーパーで床に寝転んで泣きながら駄々をこねる子供を良く見ますけど、他人事でしたし、みっともないなぁ…なんて思っていました。しかしついに先日、我が子もにもそれをされました。何が原因なんでしょうか?」

良く、子供をスーパーに買い物に連れて行く時は、ご飯食べさせた後つまりお腹一杯の状態で行くのが良いなんて聞いていましたけど、「原因はなに?」との質問にすごく興味を持ってしまい、聞き入ってしまいました。

何の先生だったか忘れましたが、ひと言こう答えました。

「糖分の与えすぎです。」

おっ、えっ、まじかよ~。
ジュースとかお菓子とかを言われるがままに与えていると、このような結果を生むのだそうです。なので、食生活の改善をするようにとの事でした。
そして、このような状況になったときは、叱り付けるのではなく、優しく抱きかかえ、何が欲しいのか、何が気に入らないのかをちゃんと聞いてあげて、周りから見たら”バカな親”を演じろとも言っていました。その方が子供はちゃんと育つとも。
このような原因を作っているのは、結局親なんだからと言う理由で。

まだ自分には子供がいないのでなんとも言えないのだけど、まさか”糖分”が原因だなんて思っても見なかった答えだったので強烈に頭に残っています。
これって、結構知られているのかな?

 
広告
カテゴリー: 日常. 6 Comments »

コメント / トラックバック6件 to “子供がスーパーの床に寝転んで駄々をこねたら…(長い。”

  1. sen Says:

    そうですね。
      子供は、お腹がいっぱいいっぱいになるまで諦めないですね。。^^;
      自分はね、未だにそうですけどね。^^;
      おなかが痛くなるまで、食うです!^^;
      糖分か。。肥満の原因もおありますよね。
      やはり、スーパーへ子供を連れて行くべきではないでしょうね。
      子供を甘えてはいけない、というのは、世界的に知られているでしょうけど
      でも、大人をも同じく甘えてはいけないです。
      悪循環ですから。 
      苦しみを味わった人でないと、人生の意味が分からないでしょう。
       というのは、本当に派手な言葉だと思います。
       苦しみを味わって、真実を見つけるのは一見かっこうよさそうな言葉でしょうけど
      でも、苦しみ自体が、人を壊してしまうのね。
      ですから、自分を壊して、、そこまでして、真実が大事ですか?
      なんてね。^^ 
     
      ここはね、昨日は暑かったですが、、今日は涼しいです。18度かなあ~^^;
      でも、やはり暑いです。少し。。^^; 私の暑さの基準はね20度です。
      はは、、南極で生きていくしかないですね。 ^^:
      「自分が誰かの生きる力になっているのなら、自分が生きている意味があるのかな?」ごもっともです。
      人の人生は、その人を探すたびだと思います。
      もちろん、自分が思った「あ、この人だ」というのも、必ずこの人とは限りませんね。
      人は、一人で生きていくことが苦しいです。
      誰かのためではないと、生きていけないと思います。
      でも、
      あくまでも、その人は自分の短い人生に現れるでしょうか。
      
     
      それでは
     
                                         あさのせん

  2. まま Says:

    訪問ありがとうございました。
    よろしければ時々体重をチェックしに来てください。
    最近は1週間分まとめて報告しています。ダイエット火曜日から始めたので火曜日に報告する事が多いです。
     
    砂糖は良くないそうです! ちょっと割高ですが 黒糖や果糖の方が体にも良いそうですよ。

  3. すけけん Says:

    あさのせんさん、こんにちは。
     
    20度超えるともうだめ?
    今日ここの予想最高は27度です。まだまだ大丈夫です(笑。
    私の限界は、35度ですね。これ超えると、ふらついてしまいます。
     
    >あくまでも、その人は自分の短い人生に現れるでしょうか。
    はい、大丈夫ですよ。全ては、運命ですからね~。

  4. すけけん Says:

    ままちゃんさん、こんにちは。
     
    ん?体重のチェックと言うのはままちゃんさんの?
    いや~それは…(笑。
    でも、行かさせていただきます。
     
    砂糖もそうですけど、結局はバランスなんでしょうね。
    摂り過ぎてはいけないものって、いくつかあるみたいですし。

  5. 豆ぞー♪ Says:

    ウチの相方のバンバ氏は、ご幼少の頃、床バタバタをしたらしく
    「おもちゃ」 が欲しかったらしく、
    ギャンギャン泣いたそいですが、義父母は完全無視で
    スタスタ歩いて帰ったそうで、
    彼はそれを見て、置いていかれてはなんだと、泣き止み
    親を追いかけたそうですが、
    40年近く過ぎても子供の頃の事って覚えてるみたい。
    いたずら小僧で、義父にはゲンコツの嵐だったようで(笑)
    そういう躾されてたみたいです。
    今の親って知らないけど、どうなんだろうか?
     
    躾のいきとどいてない子供みたいな大人が子供産んで育てて、
    バカな親が、バカを増産しちゃってるしー。
    私的には、こんな連鎖が脈々と続いているのを目にして嘆かわしいです。
     

  6. すけけん Says:

    豆ぞー♪さん、こんにちは。
     
    馬鹿な親と来ましたか…。
    子供にとっては、利口な親と馬鹿な親どっちが良いのでしょうね。
    私はまだ親ではないのでわかりませんけど、きっと馬鹿な親になってしまうような気がしています。
    ダメですかねぇ…(笑。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。