ようやく大容量HDDの導入。

以前から狙っていた、I-O DATAのLAN型外付けHDDが週末特価の1万円引きとかだったので勢いで買ってしまった。容量はもちろん1テラバイトつまり1,000ギガ…。

今は保存しておきたいファイルはDVD-RAMに入れているのだけれど、枚数が何十枚と増えてきているため管理も大変(更新が必要なため)で、どうしても大きなHDDが欲しかった。

物は先週届いたのだが、つないでいる時間が無かったのでこの週末に作業をしてみた。

マニュアル通りに接続し、電源ON。あら、簡単なのね。 FTPユーザーを設定し、クライアントからも簡単に入れた。ただ、フォルダに対して1ユーザーしか読み書きの設定が出来ないのはいかがなものか?まぁ、アノニさんでつないでもらっても良いのだけれど、ろくなものが入っていないからやはりユーザーは限定しておきたい。

内蔵HDDを圧迫していたファイルを適当に移し、さあてメインイベントのDVD-RAMからのデータ移行…。さすがにぎっしり入っているので、時間がかかるかかる。1枚30~40分。とてもじゃないけど付き合えない(笑。それでも、やるしかないから1枚ずつつぶしていく。いったい何枚の-RAMがあるんだろうか?我ながら、よくこんなに買ったものだと感心してしまう。

もちろん今日全ては終わらないので、明日以降時間を見つけて対応したいと思う。

まずは、順調に動いてくれているようで安心した。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。