借りるために行ったのに、なにも…。

毎月第2,第4火曜日は、DVDが新作以外すべて100円で借りられるためいつものようにお店に行ったのだけど、結局何も借りずに帰ってきた。 24もシーズン3まで全て借り切っているから、特に何を借りなくてはいけないと言うのは無いためかもしれない。

でも、このようなことは初めてではない。たまーに、今日みたいに急に借りる気がうせて、帰ってくることがる。これはいったいなんなのだろう、100円が惜しいわけではないし…。ただむなしいと言う感情が影響していることだけは間違いない気がする。

よく自己嫌悪という言葉で、なんともいえない気持ちを表現するときがあるが、なんかそれに近い気持ちでもありそうな感じ。

それにしても、不思議な気持ちだ。

しかーし、24も来月9/2よりシーズン4のレンタルがスタートするようなので、そっちのほうは「新作」で無くなったら100円の日に借りたいと思う。そういえば、普段借りるといくらなのかを知らなかったりする俺っていったい…。

広告